top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2人で乗り越えた先に待つミライ。障壁のある恋愛映画3作品

キネマ旬報WEB

2人で乗り越えた先に待つミライ。障壁のある恋愛映画3作品

 

恋愛映画は数多くあれど、現実の世界ではなかなか起こり得ない“大きな問題”を抱えた男女の恋を描いた作品は、その中でも特にドラマチックではないだろうか。そこで今回は、10万分の1の確率でしかかからない難病を題材にした『10万分の1』をはじめ、自宅でじっくり楽しみたいおすすめの恋愛映画3作品を紹介する。

数奇な運命に翻弄される男女のせつない恋を描いた『10万分の1』

120万部を突破した宮坂香帆の同名人気コミックを、GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐と平祐奈のW主演で実写化。10万人にひとりが発症すると言われている難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)にかかってしまった女子高生・莉乃(平)と、彼女を懸命に支えようとする蓮(白濱)の純愛ストーリーを、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎監督が瑞々しい映像の中に落とし込んだ。

学校一の人気者の蓮に密かに恋心を抱いていた莉乃は、ある日突然、蓮から告白されて付き合うことに。不器用ながらも莉乃を大切にしてくれる蓮との幸せな日々が始まる。しかし、次第に身体が動かなくなっていく難病ALSが莉乃の身体を蝕んでいることが判明。莉乃は蓮を想い、別れを決意するが…。

“難病”という壁が立ちふさがった時、幸せ絶頂期の2人はどうするのか。白濱亜嵐と平祐奈が、繊細な演技と表情でそれぞれの心の機微を見事に体現した。また、恋愛のみならずALSという難病についても真摯に描写されている。特に、剣道部の蓮をマネージャーとして支える莉乃が、大事な試合の際に身体が思うように動かずトイレに間に合わなくなるシーンは、セリフはなくともALSという病の辛さと怖さが十分に伝わってくる。そんな風に丁寧に描出されていく2人の恋の行方に、きっと胸が熱くなるに違いない。

気軽に「死にたい」「死ね」って言ってない?『殺さない彼と死なない彼女』

広告の後にも続きます

原作は、Twitterに投稿され話題を呼んだ世紀末による同名4コマ漫画。『ぼんとリンちゃん』の小林啓一がメガホンを取り、不器用に、でも必死に生きている高校生たちの青春を紡いだ群像劇だ。

留年して何にも興味を持てず退屈な高校生活を送る小坂を間宮祥太朗が、リストカットを繰り返す“死にたがり”のメンヘラ同級生・鹿野を桜井日奈子が好演。さらに、恒松祐里や堀田真由、箭内夢菜といったフレッシュなキャストも揃い、それぞれが適材適所の名演で3つの物語を奏でていく。

「あ~死にたい」「じゃあ、死ねば?」。特に深い意味はなくつい言ってしまった経験はないだろうか?本作は、そんな言葉が口癖の問題児・小坂と鹿野が互いに認め合い明るい未来を掴もうともがく、愛の、友情の、命の物語。タイトルに込められた“本当の意味”が分かる結末は、涙なしでは観られないはず。

国民的イケメン俳優×地味な女子高生のシンデレラストーリー『午前0時、キスしに来てよ』
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル