top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

MORISAKI WIN【upPLUS online Talk!】

アッププラスオンライン

現在放映中のドラマ『桜の塔』に出演し話題の森崎ウィンさんが、ソロアーティストMORISAKI WINとして、1stアルバム『Flight』をリリース♪ 抜群の歌唱力と心地いいダンサブルサウンド満載の、“自信作”についてアピールしてくれました!


MORISAKI WINって「結構歌えるんだね」と思ってもらえると思う(笑)


ーー2020年7月にメジャーデビューされたわけですが、この世界情勢の中でデビューとなったことにはどのような思いがありますか?

MORISAKI 2020年からの生活は、誰もが今までと変わってしまいました。でも世界がこの状態でも音楽で表現できて、それを多くの人に届けられるプラットフォームがあることはとてもありがたいことだと思っています。「こういう時だからこそみんなの明日への糧になってくれたらいいな」と思ってできた曲もあるし、前向きにとらえています。

――コロナ禍において、ご自身の音楽への向き合い方は変わりましたか?

MORISAKI グループとして音楽をやってきた経験はあるのですが、ソロアーティストしてはメジャーデビューしたばかり。初めてのことが多いので、毎日が勉強で新鮮。この時期だから音楽に対してこういう思いになった、というよりは「MORISAKI WINの音楽はこれだ」というのものを提示するために、感性を広げながら日々トライしている感じでした。

――アルバムの中のサラサラとした80年代テイストや、ゆったりとしたR&Bサウンドが印象的でしたが、今の所「MORISAKI WINの音楽」をどうしたい、と思っていますか?

MORISAKI 小さい頃、祖母に聴かせてもらった1960年代〜80年代のソウルやファンク、あとドゥーワップも好きなんです。今、そういったジャンルを聴き直している最中で、「これを自分の楽曲にどう取り入れたらおもしろいか?」を考えています。幼い頃聴いた曲も今だと、聴こえ方も違うし、自分で表現するとなるとまた違ってくる。今後も“R&B”というジャンルから大きく外れることはないと思いますが、いろんなテイストを取り入れていきたいですね。

――そして、アルバム『Flight』がリリースされますが、ご自身のできあがった感想は?

MORISAKI 思った以上にいいアルバムに仕上がりました(笑)。スタイリッシュでリズミカルで、聴いていて気持ち良い。「森崎ウィンって、音楽もやっているんだね、どれどれ?」という感覚で聴いていただいても、うれしいです。「MORISAKI WINって結構歌えるんだね」と思っていただけるんじゃないですかね(笑)。僕を知っていただくための、アルバムになっていると思います」

――アルバム名『Flight』にこめた思いは?

MORISAKI 「遠いところにすぐには会いに行けないけど、空はつながっているんだよ」という思いをベースにこのアルバムを作っていたんです。僕は飛行機が好きなので、“その飛行機で僕の音楽を生で届けられるその日を楽しみに”という気持ちと、“より遠くの人にも届きますように”という意味をこめてこのタイトルにしました」

――『upPLUS online』読者に1曲おすすめするとすると?

MORISAKI 『Love in the Stars -星が巡り会う夜に-』かな。アルバムにはこの曲の、アコースティックバージョンも入っているんですが、これがまた自信作(笑)。とびきりのラブソングなのですが、僕の中では恋人だけではなく、家族や友達、僕自身だったらファンの人たちなど、大切な人たちのことを思い出してもらえる曲だと思います。空を眺めながら聴いていただければ、うれしいですね。


いつか、自分の作品をひっさげて、アジアを回りたい


――今はなかなか、母国ミャンマーに行くこともできないと思いますが、ミャンマーはどんなところですか?

MORISAKI 今、政治的に混乱が起きていますが、純粋にとてもいいところです。ミャンマーで仕事をされている企業の方に、「昭和と平成、令和が混ざったような国だね」と言われたことがあります。ちょっと懐かしい雰囲気の場所もあるけど、ビジネスはとても現代風で魅力的だ、と言っていただきましたね。エンターテイメントが復活するまでに少し時間がかかるかもしれませんが、立ち上がろうとする時に、同時に手助けできるように僕も自分の地盤を作っておこうと思っています。

――残念ながら5月に開催するはずだったライブは延期になってしまいましたね。

MORISAKI 延期と言っても近い未来に必ず実現するつもりです。アルバムリリース後のライブとなったので、みなさんにはアルバムを聴きこんでから参加していただけるんじゃないかと、これもポジティブに考えています。

――ミャンマーでもライブができるといいですね!

MORISAKI もちろんそのタイミングもあると信じています。僕の夢はアジアツアー。
僕はアジアにルーツを持っているので、自分の作品をひっさげて、アジアを回りたい。アジア映画もまた出たいですね。みなさんにはこのアルバム『Flight』を聴きながら、ライブのできる日を待っていていただければうれしいです!



『Flight』
スズキ ソリオ バンディットCMソングとなっている、1stシングル『パレード – PARADE』、リリース後約1週間で100万再生を突破した2ndシングル『Love in the Stars -星が巡り逢う夜に-』、本人が作曲に参加した『UNBROKEN WORLD』、本人作詞の『Midnight』など、ダンサブルなサウンド12曲を収録。初回盤DVDには、本人によるオーディオコメンタリー入りのライブ映像「MORISAKI WIN SCREEN LIVE ~Parade to the WonderLand~」を収録。

[初回盤 CD+DVD]¥5,500
[通常盤 CD]¥2,200
5月26日発売 コロムビアインターナショナル

MORISAKI WIN モリサキ・ウィン
1990年8月20日生まれ。
森崎ウィン名義で、俳優としても活躍中。ミャンマーで生まれ育ち、小学校4年生のときに来日。中学2年から芸能活動を開始。2018年公開の映画『レディ・プレイヤー1』で主要キャストに抜擢され、ハリウッドデビュー。
2020年、映画『蜜蜂と遠雷』で、第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。同年、アジアから世界に発信するエンターテイナー“MORISAKI WIN”としてメジャーデビュー。ミャンマー観光大使を務め、ミャンマーでも数多くのドラマやCMにも出演している。



MORISAKI WIN サイン入り写真をプレゼント




★プレゼント商品:MORISAKI WIN サイン入り写真
★当選人数:1名
★応募締切:6/15まで
★プレゼントお届け予定日:7月上旬頃

【応募方法】
以下の条件にあてはまる方であれば、どなたでも本キャンペーンにご応募いただけます。
①アッププラス公式Twitterをフォロー→ @uppmag
②キャンペーンツイートをリツイート、いいね
上記で参加完了!
キャンペーン終了後、当選者の方にDMさせて頂きます。
※DMの開放をお願いいたします。

シャツ¥38,500/HEUGN(IDEAS 03-6869-4279) Tシャツ¥9900、パンツ¥28,600 /ともにWELLDER(WELLDER info@wellder.jp) その他スタイリスト私物


撮影/米玉利朋子(G.P.FLAG)スタイリング/森田晃嘉 取材・文/山西裕美(ヒストリアル)

TOPICS

ジャンル