top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

朝食にも夕食にもオススメ さっぱり食べられる『塩昆布とオクラのスープ』のレシピはこちら!

grape [グレイプ]

中学生の頃、5歳年下の従兄弟が、我が家に泊まりに来た時に必ず食べていたものは…ズバリ、『卵かけごはん』でした。

塩昆布とたまごの組み合わせが大好きで、毎回、どんぶり3杯の『たまごかけごはん』をガツガツとかき込みながら麦茶で流し込でいました。

それはもう、見ているこちらの気分が悪くなるくらいの、食べっぷりで…。

将来、彼は、どんな大人になるのだろうと思っていましたが、スラリとしたイケメンに成長していました。

実は、この塩昆布、卵以外の食材とも非常に相性がいいんです。

広告の後にも続きます

今回は、そんな塩昆布が味を決めてくれる、火を使わないスープのレシピをご紹介。ジップロックコンテナなど、深さのある耐熱容器さえあれば、簡単にできますよ。

材料:
・オクラ 6本
・えのきだけ 1/3束
・鶏挽肉 50g
・塩昆布 大さじ2
・塩 小さじ1
・ごま油 小さじ1
・ねり梅(チューブ) 5cm
・しょうが(チューブ) 3cm
・水 600cc
・酒 大さじ1

作り方:
1.耐熱容器に鶏挽肉を入れて酒を全体に振りかけ、600wの電子レンジで1分30秒加熱する。

2.1を取り出し、全体をほぐすようにかき混ぜる。

3.オクラを小口切りにし、えのきだけは、食べやすくほぐしてから2cm幅に切る。

4.耐熱容器に、オクラ、えのきだけ、塩昆布、塩、ごま油、ねり梅、しょうが、水を加え、軽く混ぜた後、600wの電子レンジで8分加熱する。

  • 1
  • 2

TOPICS