top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ミルクボーイ、5年間の迷走語る「まともな会話もなく飲み会やギャンブルを…」

SmartFLASH

 内海は「1時間でできた。めちゃめちゃウケました」とライブで初披露した際に手応えを感じたことを語っていた。

 

『M-1』優勝までの経緯を語ったミルクボーイにSNSでは大きな反響が寄せられた。

 

《しくじり先生、ミルクボーイ回面白かった。 M-1優勝後、1年以上経過して、テレビ慣れできてからの出演が良かったのかな。話も上手でわかりやすくっていい先生の授業って感じだった》

広告の後にも続きます

 

《しくじり先生。ミルクボーイのネタの分析めちゃめちゃ面白い。設定1つでめっちゃ見やすさ変わったのはびっくり》

 

「5月10日放送の同番組で、ミルクボーイは『M-1』が2010年でいったん終了したため、モチベーションが急落したことを告白しています。

 

 当時、『これからは芸人も資格を取る時代』という話を聞き、内海さんはけん玉検定に挑んで、漫才ライブなのにけん玉記録に挑戦。

 

 駒場さんは『大事なのは先輩づきあい』と思い、淡路島へ週6でバーベキューに行くなど、気持ちがすれ違っていたことを語っていました」(芸能ライター)

 

 2人は、お互いの方向性を見直して『M-1』優勝にこぎつけたのだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル