top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

山田孝之、小5で不要な教科を切り捨てた「古墳はいらないな」

SmartFLASH

 意外なエピソードを語った山田にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

 

《山田孝之って結構変わってる人だけどすごい自分の人生を生きてる感じがしていいなって占い番組見て思った〜》

 

《教育とは使うものだけを記憶するものでは無いような気がします。 特に義務教育は》

広告の後にも続きます

 

《山田孝之さんの仰ってる事に激しく共感 私もこれ使わないな。と思って放棄しました笑》

 

「同番組で山田さんは、沖縄に生まれて、鹿児島で育ち、中3の3学期から東京で過ごし、『15(歳)から仕事をしてます』と回想。

 

 星さんから『20歳から24歳ぐらいまでの間、心の状態がリセットされている。1回死んでいる』と指摘されると、山田さんは『おっしゃった通りの人生ですよ。20代前半は4年ぐらいうつ状態だった』と認めていました。

 

 その後、26歳で現在の奥さんと出会い変わったそう。今後について『おじいが沖縄でラブホテルやっていたから、ラブホテル(経営)もやりたい』と意外なプランも語っていました」(芸能ライター)

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル