top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

TVアニメ『ヴァニタスの手記』が7月放送決定! 音楽は梶浦由記が担当

grape [グレイプ]

雑誌『​月刊ガンガンJOKER』で連載中の人気漫画『ヴァニタスの手記(カルテ)』がアニメ化!

2021年5月21日、同年7月からの放送であることが発表され、劇伴使用のショートPVが公開されました。

また、音楽は数多くの劇伴を担当する梶浦由記さんが担当することも決定。

同作品に携わることについて、梶浦さんはこのように想いを明かしています。

このたび、『ヴァニタスの手記』の音楽を担当させていただけること、大変光栄に思っております。

広告の後にも続きます

連載開始当初より各巻出るたびにドキドキワクワク、「早く……続きを……!」と身をよじりながら愛読させていただいておりました。

危うく美しく、妖しくもタフで熱い!『ヴァニタスの手記』世界に相応しい音楽を紡げるよう力を尽くします。皆様にお楽しみいただけることを祈っております!

19世紀のフランスを舞台とした、漫画家の望月淳さんが描くファンタジー。

同年6月5日には、東京都港区のユナイテッド・シネマアクアシティお台場で第1話の先行上映会が開催されます。

【スタッフ】

原作:望月 淳(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
監督:板村智幸
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤嘉之
サブキャラクターデザイン:中山知世
プロップデザイン:石橋慎平
ビジュアルコンセプト・色彩設計:滝沢いづみ
美術デザイン:多田周平
美術監督:金井眞悟
撮影監督:張盈穎
3DCG監督:三宅拓馬
編集:松原理恵
音楽:梶浦由記
音響監督:若林和弘
音響効果:倉橋静男(サウンドボックス)、西佐知子(サウンドボックス)
アニメーション制作:ボンズ

  • 1
  • 2

TOPICS