top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

妻夫木聡と豊川悦司が孤独な男たちの運命を描く「パラダイス・ネクスト」(2019)

エンタメウィーク(映画)

妻夫木聡と豊川悦司が孤独な男たちの運命を描く「パラダイス・ネクスト」(2019)

解説

妻夫木聡と豊川悦司がダブル主演し、孤独な男たちの運命が交錯していく様子を全編台湾ロケで描いたノワールサスペンス。世間から身を隠すように台北でひっそりと暮らすヤクザの島の前に、お調子者でなれなれしい牧野が現れる。牧野は初対面のはずの島の名前を知っており、島が台湾に来るきっかけになった事件の真相についてほのめかす。得体の知れない牧野をいぶかしく思う島だったが、牧野が何者かに命を狙われていると知り、一緒に台湾東海岸の町・花蓮へと向かう。そこで出会った女性シャオエンの存在により、牧野と島の閉ざされた過去が明らかになっていく。2人の運命の女性であるシャオエンを、「黒衣の刺客」でも妻夫木と共演した台湾の人気女優ニッキー・シエが演じる。共演に「目撃者 闇の中の瞳」のカイザー・チュアン。ホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクーといった名匠たちの作品の映画音楽で知られる半野喜弘が監督・脚本を手がけ、坂本龍一がテーマ曲を担当。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

スリルがクセになるさん ★★★★★

全編台湾ロケで決行された、日本と台湾の合作映画。主演に妻夫木聡と豊川悦司を迎えたノワールであり、過去を持つ男とそれを知る男、そこに加わるキーパーソンの女性の三人の関係性が興味深い作品です。

ヤクザものとしても良いトーンと深みがるなかで、台湾の街並みと池田直矢のフィルモグラフィーがとても美しい印象でした。陰影やカラー、映像的がとにかくおしゃれで、ハードボイルドな内容も合間ってすごく良い。部屋でずっと流していられるような映画です。

何より妻夫木聡がお調子者で少し狂った感じの役柄を演じているのですが、無精髭をはやして汗っぽいワイルドさのある妻夫木って本当に色っぽい。これはずるい。その横には何をしていても色っぽい、元祖いい男のトヨエツがいるわけで、スクリーンの美男美女具合が半端ない。ずっと観ていられます。

音楽も坂本龍一が担当していて、監督もミュージシャンの半野喜弘が担当している。彼は『ハナレイ・ベイ』の劇伴などを担当していて、ある意味、映画全体に感じるおしゃれな雰囲気は映画監督を主業としていない監督だからこそ出せたものだったのかなと思います。


「パラダイス・ネクスト」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル