top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2020年東京。青柳拓監督自らが、自転車配達をしつつ見えてきたのはコロナ禍であぶり出された現代日本の本当の問題だった『東京自転車節』予告解禁!

cinefil

2020年東京。地元・山梨での仕事がなくなった 青柳拓監督は、右も左もわからず上京し自転車配達 を始める。日々手探りの中、緊急事態宣言下で徐々に見えてきたのは、コロナ禍であぶり出された現代日本の本当の問題だった――。

監督自らが自転車配達員として駆け巡った街、出会 った人たち。働くという事とは?あたらしい日常を 生きるとは?リアルな体験と視点から“お届け”す るドキュメンタリー映画が誕生。
7月よりポレポレ 東中野での上映が決定し、臨場感あふれる「予告編」 が公開となる。
予告編は公式HP、WEBサイト、 劇場にて観ることができる。

『東京自転車節』予告編

広告の後にも続きます

青柳拓監督は、2021年のいま現在も自転車配達 員を継続中。
依然としてコロナ禍に揺れ、国政や都政に振り回される東京の街を駆け巡り、最前線でつぶさに目撃・記録し続けている。その様子は、監督個人のSNSやYoutubeチャンネルで発信されているので、是非ご注目いただきたい。

◆青柳拓ツイッター
:https://twitter.com/otogisyrupz
◆映画『東京自転車節』ちゃんねる
:https://www.youtube.com/channel/UC7wetyx_ebvQK4OXxF5T9gw

ポレポレ東中野にて2021年7月公開 以降、全国順次公開予定

『東京自転車節』公式ホームページ

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル