top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

はやっ!テレビアニメの最終話が10年前と知って驚いた作品ランキング

ママテナ

はやっ!テレビアニメの最終話が10年前と知って驚いた作品ランキング(C)ママテナ
深夜アニメを含めると毎年100本以上のアニメ作品が放送されている日本のアニメ業界。中でも印象が強い作品は、放送終了から過ぎた年月を知って、もうそんなにたったのかと驚く作品もあるのではないでしょうか。そこで今回は、テレビアニメの最終話が10年前と知って驚いた作品についてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 C3 -シーキューブ-
2位 猫神やおよろず
3位 ベン・トー
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『C3 -シーキューブ-』!


古びた一軒家で一人暮らしをしているお人よしな男子高校生・夜知春亮。ある晩、台所で煎餅泥棒をしている全裸の女性を発見すると、その女性は“フィア”と名乗る人間の少女となり、呪いを解くために春亮のところに送られてきたという。二人は同居することになるのだが…。

放送時期:2011年秋
制作:SILVER LINK.
原案:水瀬葉月
キャラクター原案:さそりがため
キャスト:田村ゆかり(フィア 役)、梶裕貴(夜知春亮 役)、茅原実里(村正このは 役)、喜多村英梨(上野錐霞 役)他

2位は『猫神やおよろず』!


猫神の少女である主人公の繭(まゆ)は、ひょんなことから古美術店を営む古宮柚子のもとに居候になることに。すると天界から愉快な仲間たちが次々と押し掛けてくる、ご利益満点なご町内神さまコメディー。

放送時期:2011年夏
制作:AIC PLUS+
原作:FLIPFLOPs
キャスト:戸松遥(繭 役)、堀江由衣(古宮柚子 役)、茅野愛衣(正倉院笹鳴 役)、竹達彩奈(メイ子 役)他



TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル