top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ゆたぼん父、衆議院議員選挙への立候補を表明

yutura

2021年5月18日、“少年革命家”こと「ゆたぼん」(登録者数14万人)の父親・「中村幸也」氏(同114人)が、衆議院議員選挙に立候補することがわかりました。

ひろゆきと不登校の是非をめぐり論争

ゆたぼんは沖縄を拠点に活動する少年YouTuberで、小学校には行きたいときに行く“不登校の自由”を主張していることで知られます。
ことし4月に晴れて中学生となったゆたぼんですが、中学校も同じように不登校を宣言。
この“不登校宣言”はYahoo!ニュースにも取り上げられ、話題となりました。
(関連記事「ゆたぼん、中学校でも不登校を宣言「中学校に行く気はありませーん!」」)

広告の後にも続きます

匿名掲示板「2ちゃんねる」の創設者「ひろゆき」(登録者数73万人)は、4月10日、ツイッターでゆたぼんのニュース記事に言及。
「子供に教育を受けさせる義務を放棄してる親には罰則が必要」「アホの再生産になります」と、“子どもに義務教育を受けさせない親”を痛烈に批判しました。

これを受け中村氏は「無理やり学校に通わせる義務はない」と反論し、子どもの意思を尊重することが大切だと主張。
ツイッター上で不登校の是非をめぐる激しい“レスバトル”が繰り広げられました。

関連記事
不登校めぐり、ひろゆきとゆたぼん父が論争 ゆたぼんは「ほっとけ、俺の人生や!
メンタリストDaiGoがひろゆきとコラボ 立花孝志、ゆたぼんを批判

衆議院議員選挙に立候補

中村氏は次期の衆議院議員選挙に、「立花孝志」(登録者数43万人)が党首を務める「古い政党から国民を守る党」(古い党)(旧・NHK受信料を支払わない方法を教える党)から立候補することを明かしました。

中村氏は自身のブログで、

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル