top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

永野芽郁、中谷美紀からかけられた“忘れられない言葉”とは?「何その話!と思って…」

E-TALENTBANK

永野芽郁、中谷美紀からかけられた“忘れられない言葉”とは?「何その話!と思って…」

5月15日、TBS系『王様のブランチ』に永野芽郁が出演した。

【関連】永野芽郁、主演映画でスタッフから受けた“気遣い”明かす

番組中、9歳から芸能活動を始めた永野の“ターニングポイント”を振り返るコーナーで、思い出の作品として2015年に公開された映画『繕い裁つ人』があげられた。

永野の出演はわずかだったが、主演の中谷美紀との忘れられない出来事があるとして永野は「すごくやっぱり大先輩なので、すっごい緊張してたんですけど、『あなたはお芝居上手になると思うから頑張ったほうがいいよ』っていってくださって」と中谷からかけられた言葉を明かした。

そして永野は「え!?何その話!と思って。そっからお芝居に対しての気持ちも初めてこの仕事1回ちゃんと頑張らないといけないなって」「ちょっと遅いんですけど中学2年生になって思えたなっていうのはありますね」と振り返っていた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル