top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

夫のSOSに気付いてる?男性が【家に居場所がない】と感じる理由4つ

恋愛jp


結婚してから気がつけば、すっかり「家に居場所がない……」と気づく男性は意外と多いもの。 いつの間にか空気がピリピリ状態になり、お互いくつろげない家にならないようにだけは注意したいところです。 そこで今回は、男性が家に居場所がないと感じる理由をチェックしていきます!

(1)家事や育児の妻のこだわりが強すぎる

夫が家庭をかえりみない状態が続くと、家庭では夫の知らないうちにさまざまなルールやこだわりなどが浸透していきます。 するといつの間にか、夫は知らない家に帰ってきたような感覚になり、自由に行動しづらくなってしまうのです。 家事や育児の負担が妻に寄りすぎてしまったこと自体は、たしかに問題でしょう。 ですが、神経質になって夫にルールやこだわりを強要しすぎていると、夫は手伝うに手伝えず居場所のなさを感じる一方なので要注意です。

(2)妻はいつでもイライラ・ピリピリ

仕事、家事、育児……さまざまなタスクに追われると本当に大変ですよね。 ですが、さすがにイライラ、ピリピリ……そんな感情を出しすぎると、夫も居づらくなってしまいます。 夫婦関係悪化にも響いてくるので、イライラ感情を出す前に冷静に意見を伝えられるようにするのが一番ですね。

(3)妻が夫よりママ友との交流を大事にしている

夫が家に居場所がないと感じるようになるのは、ママ友との交流を妻が優先してしまうことが家庭によってはあるからです。 忙しい夫とは満足にコミュニケーションもとれない……それならママ友とさらに仲よくなりたい!となっていくママさんは意外と多いもの。 ママ友との交流を優先しすぎて夫をないがしろにしていないか、冷静になって見直すタイミングも必要かもしれませんね。

(4)リラックスできるスペースがない

家の中が散らかっていたり、子どもが遊んでいたりで、夫にとってリラックスできるスペースが家の中にない……と感じることも理由の一つです。 育児に奮闘している時期は、たしかにパパだけでなくママのくつろぎスペースもいつの間にかなくなってしまいがち。 子どもが普段遊ぶ場所とくつろげるリビングは、場所を分けるなどして上手に対策したいところです。 夫が家の中で居場所がないと感じることは、意外と多いもの。 これらの問題は夫婦関係を悪化させる要因にもなるため、早いうちに対策することが重要です。 我が家は大丈夫かな……とまずはチェックして、原因に合った対処を考えていきましょう! (恋愛jp編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル