top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「太占」ってなんだっけ…?意外と知らない《漢字の読み方》4選

lamire


「太占」ってなんだっけ…?一見すると簡単そうな漢字でも、いざ読むとなると難しい…!なんてことは少なくありません。今回はそんな漢字をご紹介してくので、いくつ読めるかチェックしてみてくださいね♡

(1)「太占」

まずご紹介する漢字は「太占」です。この漢字、なんて読むと思いますか?「ふとせん」などと読んでしまった方、その読み方は間違っています…!それぞれの漢字はこんなにも簡単なのに、一緒になるとまったく分かりませんね。それでは漢字の読み方をご紹介していきます。この「太占」という漢字は「ふとまに」と読みますよ♪「太占」とは日本に昔からある占いの一種なんです。中には名前は聞いたことがある!なんて人もいたのではないでしょうか。占い好きさんは覚えてみてくださいね。

(2)「霰」

「霰」という漢字はなんて読むか分かりますか?これも見たことがありそうな漢字ですが、いざ読むとなると分かりませんよね。それでは正解を確認していきますよ。この「霰」という漢字は「あられ」と読みます。「あられ」はもうなんだか分かりますよね!これは雲から降ってくる5mm未満の氷の粒です。これよりも大きくなると「雹(ひょう)」になりますよ。違いも合わせて覚えてみてくださいね。

(3)「脛」

「脛」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字はみなさんの体にもあるものですよ!さて、それはいったい何なのでしょうか。それでは正解を発表していきます。この「脛」という漢字は「すね」と読みますよ。すねはひざからくるぶしまでの部分のことを表しています。誰でもあるものなので、これは覚えておきたい漢字ですね!

(4)「団栗」

「団栗」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字「だんくり」と読んだ人もいるのではないでしょうか。だんくりと読めた人は、なんのことを表しているのか分かるかも!それでは正解を確認していきますよ。これは「どんぐり」と読みます。みなさんもよく知っているものでしたね♡

簡単そうな漢字でも、意外と難しい…!

今回紹介した漢字は簡単そうなのに難しいものばかりでしたね…!正しい読み方を知らなかった漢字は、これを機に覚えてみて♡

TOPICS

ジャンル