top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【Editor's Talk Session】今月のテーマ:姫路Beta出身のバンドたちによる支援コンピ盤『VERSUS FATE』

OKMusic

ライヴハウス・Betaの支援のために、姫路のビジュアル系シーンを作ったMASCHERA、ILLUMINA、Transtic Nerve、DEVELOP FRAME、Psycho le Cémuの音源を収録するコンピレーションアルバム『VERSUS FATE』が制作された。第18回目となる今回の座談会企画は、同作をプロデュースするseek(Psycho le Cému)、姫路のシーンに欠かせないmichi.(MASCHERA/ALICE IN MENSWEAR)、そしてBeta Music社長の田中克典氏を招いてお届けする。


【座談会参加者】

■seek(Psycho le Cému)
バンドでありながらエンターテインメントを追求し、活動22周年を迎えるPsycho le Cémuのベーシストであり、着ぐるみ担当。姫路Beta支援プロジェクト『VERSUS FATE』の発起人。

■michi.(MASCHERA/ALICE IN MENSWEAR)
MASCHERAのヴォーカリストとしてデビュー。現在はALICE IN MENSWEARの一員。歌唱作詞作曲のみならず、デザインや映像などマルチな芸術創作を行なう。

■田中克典 (Beta Music社長)
ライヴハウスの店長を経て27年前に独立。他にもスタジオや楽器のレンタル、修理、WEB販売など、音楽好きのお役に立つことを探してきた。

■石田博嗣
大阪での音楽雑誌等の編集者を経て、music UP’s&OKMusicに関わるように。編集長だったり、ライターだったり、営業だったり、猫好きだったり…いろいろ。

広告の後にも続きます

■千々和香苗
学生の頃からライヴハウスで自主企画を行ない、実費でフリーマガジンを制作するなど手探りに活動し、現在はmusic UP’s&OKMusicにて奮闘中。

■岩田知大
音楽雑誌の編集、アニソンイベントの制作、アイドルの運営補佐、転職サイトの制作を経て、music UP’s&OKMusicの編集者へ。元バンドマンでアニメ好きの大阪人。

まずは姫路Betaで ワンマンができるようになってから

千々和
今回のコンピレーションアルバムはseekさん発案で制作が決まったそうですが、それ以前に姫路Betaではクラウドファンディングも実施されていましたよね。昨年4月のBetaはどういったご状況だったのでしょうか?

田中
昨年3月に1回目の緊急事態宣言が出て、その時は3カ月くらいで落ち着くと思っていたんですけど、長引きそうでしたし、閉店するところもあったりしたので、クラウドファンディングを実施することにしたんです。ライヴハウスも大なり小なりありますけど、“助けて”って言っていいものなのか悩みました…。でも、“今言わないと終わるな”と思いましたね。今でもクラウドファンディングで声をあげた時に反応がなかったら終わってたと思っています。ありがたいことに、あっと言う間に輪が広がっていったし、みんなのコメントを見て“何が何でも続けていくしかないな”という気持ちになりました。それで何とか続けられたって感じですね。

千々和
金額はもちろんですが、気持ちの面で救われる部分が大きかったんですね。

seek
Psycho le Cémuはツアーが飛んでいる状態だったので、夏以降に振替公演をしようと話していたんですけど、同時期に札幌のCOLONYが閉店するニュースがあったのが衝撃的で、“振替公演の前にライヴハウスがなくなるんちゃう?”と不安になって。11月にBetaに弾き語りライヴで帰った時にブッキングの先輩と話しをさせてもらったんですけど、春先のブッキングが決まってないし、周りの“支援をしよう”っていうムードも薄れてきていて一番良くない状況に感じた ので、年末にかけて何かできないかと考えたのが『VERSUS FATE』を作ろうと思ったきっかけでした。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル