top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

鹿児島玉龍vs川内

高校野球ドットコム

追い上げ、振り切る・鹿児島玉龍

 鹿児島玉龍は2回裏、下位打線でチャンスを作り、9番・吉盛大将主将(3年)がスクイズで先制。押出しと3番・仮屋慶志朗(3年)の犠牲フライ、タイムリーなしで3点を先取した。

 川内は、鹿児島玉龍の2年生エース・山下薫輝(2年)の前に7回まで無得点に抑えられていた。

 8回表、下位打線が連打とエラーで無死一三塁とし、併殺の間に1点を返した。 その裏、鹿児島玉龍は3番・仮屋の犠牲フライで再び3点差とする。鹿児島玉龍の4得点はタイムリー以外で挙げたものになった。

 川内は9回表、先頭の3番・宇都晴翔(3年)がライトオーバー二塁打で出塁。7番・田原隼(3年)のセンター前タイムリーで1点を返したが、反撃もここまでだった。

(文=政 純一郎)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル