top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

スーパーで買ったアヒルの卵を温めた女性 30日後、感動の瞬間がやってきた

grape [グレイプ]

ソーシャルメディア上には様々なことを実験する動画があふれています。

イギリスに住むアデル・フィリップスさんは、TikTokである動画を見て、自分も挑戦することにしました。

それはスーパーマーケットで買ったアヒルの卵をふ化させるというもの。

彼女は早速、スーパーマーケットの『モリソンズ』で6個入りのアヒルの卵を購入。

さらにAmazonでふ卵器を買い、実験をスタートします。

スーパーマーケットで買ったアヒルの卵はかえるのか?

広告の後にも続きます

海外メディア『Bored Panda』によると、アデルさんはインターネットで調べた情報をもとに6個の卵をふ卵器に入れて、まず10日間待ちました。

有精卵の場合、10日目までに暗い場所で卵にライトを当てると血管が見えるのだそう。

すると6個の卵のうち1個だけ、血管が確認できたのです。

そこで彼女はその1個を引き続き、ふ卵器で温め続けました。

@thatgaladz

##storeboughtduckeggs ##duckegg ##incubator ##hatch ##morrisons DAY 10 incubating Morrison’s duck eggs !

♬ Please Don’t Go – Mike Posner

卵は2週間経っても3週間経っても、ふ化する様子は見られません。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル