top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

仮想通貨めぐり金融庁に圧力「野田聖子」と「GACKT」の黒い蜜月

SmartFLASH

『高市早苗議員のサイトより』

 

「金融庁への圧力ではない」
 野田聖子総務相(57)の事務所が、金融庁の調査を受けていた仮想通貨企画会社の関係者を同席させたうえ、同庁の担当者に説明を求めていた。遡ること半年、1月のことだ。

 

 7月19日、朝日新聞のこのスクープに、野田氏は事実関係を認めたうえで、冒頭のように語った。企画会社の事業に積極的に関わっていたとされるのがGACKT(45)だ。ゆえに同社の仮想通貨「スピンドル」は「GACKTコイン」とも呼ばれていた。

広告の後にも続きます

 

 

 この件に詳しい作家でブロガーの山本一郎氏が語る。

 

「実際にGACKTからスピンドルをすすめられた芸能人や芸能事務所社長も複数おり、たんなる広告塔以上の活動はしていたと思います」

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル