top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

菅田将暉さんが語った森山大道さんの写真世界の魅力!約4分間の本編オープニングナレーション映像が特別公開!『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』

cinefil

新宿武蔵野館、渋谷ホワイトシネクイントほかにて絶賛上映中のドキュメンタリー映画『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』の本編オープニングナレーション(本編冒頭映像)4分間が特別公開されることとなりました。

東京そのものが森山の被写体だ
©︎『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい』フィルムパートナーズ

この本編オープニングナレーションは、菅田将暉さんが森山大道さんの写真世界の魅力を約4分間にわたって語るものとなっております。もともと森山大道さんの写真が好きで、高校時代から森山さん
の写真集を見ていたという菅田将暉さん。
同じ大阪・池田の町に生まれ育ったという共通点も持つ二人は、2016年に新宿ゴールデン街で行われた映画「あゝ、荒野」のポスター撮影で初めて出会います。「大道さんに撮ってもらうことは、この上ない喜びだった」という菅田さんは、今回、森山さんのドキュメンタリー映画ができると聞き、快くその「語り部」を引き受けてくださいました。

新宿歌舞伎町でスナップする森山
©︎『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい』フィルムパートナーズ

盟友・中平卓馬と過ごした逗子の海にて
©︎『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい』フィルムパートナーズ

広告の後にも続きます

また、オープニング映像の前には、森山大道さんが落書きした猫(Dちゃん)のアニメーションも挿入され、監督した岩間玄監督の遊び心も感じさせる内容となっています。

【推薦コメント】

深い深い黒く美しい写真には、何よりも夢と心がある。
僕は、見えていないものばかりだ。
■菅田将暉(俳優)

菅田将暉さんが森山大道の魅力を語る!
『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』
本編オープニングナレーション映像

映画『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル