top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『恋はDeepに』石原さとみが「人間じゃない」ことより気になる主義・主張の偏り

SmartFLASH

 

「私、人間じゃないの」
 先週水曜放送の『恋はDeepに』(日本テレビ系)第4話ラストで、石原さとみ演じる主人公・渚海音が発した衝撃のフレーズだ。

 

 番組スタート前は、海を愛する海洋学者の海音とツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野剛)のラブコメという触れ込みだった本作。しかし、第1話から海音が水槽の中にいるウツボなどの海洋生物たちと会話するシーンや、海で溺れていた倫太郎を何らかの方法で救出するシーンなどで話題を集めていた。

 

広告の後にも続きます

 

 ファンタジー要素のあるラブコメであることは示唆されていたが、ついに第4話で海音本人の口から人外であることがカミングアウトされた形だ。海音がどういった存在なのか、まだ具体的には定かになっていないが、SNS上では人魚説などが取りざたされている。

 

■30代女優が演じるには設定の詰めが甘すぎる

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル