top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

任天堂「リングフィット」が腰痛などに効果 論文が学術誌に掲載、研究者「稀有な治療デバイス」

J-CASTニュース

ニンテンドースイッチ用のソフト「リングフィット アドベンチャー(RFA)」を数ヶ月使用したところ、腰痛、臀部(でんぶ)痛が改善し、痛みに対する自己効力感も向上した――。

こんな研究結果を千葉大などのチームが論文にまとめ、国際専門誌への掲載が決まった。

8週間プレイしたところ…

RFAは、任天堂が19年10月に発売したフィットネスゲーム。専門家が監修した60種類以上のトレーニングメニューで全身を鍛えられ、累計販売は1000万本を超える。

研究は、医師・医学博士の佐藤崇司さんらによるチームが行った。論文のタイトルは「任天堂リングフィット アドベンチャーが慢性腰痛患者の痛みと心理的要因に及ぼす影響について」。

無作為に選んだ慢性腰痛患者20人(平均年齢49歳)を対象に、RFAを週1回40分使用してもらったところ、8週間後に腰痛、臀部痛が優位に改善し、痛みへの自己効力感(前向きさ)も向上した。対照群として内服治療を行う患者20人(同55歳)も用意したが、こちらは有意な改善がみられなかった。

広告の後にも続きます

論文は査読が通り、学術誌『ゲーム・フォー・ヘルス・ジャーナル』に掲載を予定する。4月下旬に、文献データベース「パブメド」で先行公開された。

きっかけはSNSの書き込み

共同第一著者で、千葉大医学部助教の清水啓介さんに話を聞いた。

――研究の動機は

これまで我々は長年に渡り、どこへ行っても(受診しても)治らない、どんな治療を受けても消えない腰痛を抱えた多くの患者様を、県内外のあらゆる地域から受け入れて真摯に向き合ってきました。

最新の薬剤や注射、リハビリテーション、認知行動療法、必要な方には手術など、ありとあらゆる方法を試みてきましたが、慢性腰痛症の患者様の多くがそうした治療に対しても好転せず、我々もまた悔しくやり切れない想いを抱えてきました。これまでの治療とは根本的に異なる、腰痛治療のブレイクスルーとなる全く新しい試みをずっと求めていました。

――RFAが腰痛改善に効果的だと仮説を立てた根拠は

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル