top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「横浜なめんな」東京ナンバーにあおり運転、地元民からは「恥ずかしい」の声

MOBY

横浜市内で発生したあおり運転が話題に

出典:twitter

2021年5月11日、Twitterのトレンドに「横浜なめんな」というワードが浮上。

これは先月18日、神奈川県市内で発生した交通トラブルを、テレビ朝日が報じたことによるもの。

被害者の男性が、加害者である40代~50代の夫婦にあおり運転をされた挙げ句、暴言・暴行を受けたというトラブルで、その際に加害者側の女性が「お前、横浜に喧嘩売ってんじゃねえぞ」と発言したとのこと。

これがインターネット上で話題になってしまう結果に。Twitterでは「横浜市民として恥ずかしいからやめてほしい」という声が多く見られました。

【衝撃】煽り運転に怒ったダンプカーのまさかの仕返し…高速道路完全封鎖の大事件に

トラブルの詳細

自動車で走行していた被害者の男性が交差点付近で減速したところ、加害者が運転する後続車はスピードを落とすことなく、衝突寸前に回避、そのまま被害者を追い抜いていきました。

広告の後にも続きます

その後、加害者は被害者の車両を追跡し、横浜市内を約800mもあおり運転を行ったとのこと。別の交差点で被害者が停止すると、加害者は車から降りてきて、被害者へと詰め寄ります。

その後、被害者の車両に歩み寄り、前席の窓に手をかけた加害者は、暴言を放つとともに暴行も加えました。

東京都のナンバープレートを地域名で格付け!自慢できるNo.1エリアはどこ?

トラブルの様子はドラレコに記録されていた

トラブルの全容は360度ドライブレコーダーに記録されており、被害者は既に被害届を警察へと提出しているようです。

あおり運転などのトラブルにおいて、ドライブレコーダーがいかに有効かがよく分かります。

「逆あおり運転」とは?該当する違反や対処法など!損害額3,000万円の事故も

あおり運転に遭ったら窓を開けないで!

©Aleksandr Kondratov /stock.adobe.com

今回、被害者が反省しているというのが、加害者が詰め寄ってきた際に車の窓を開けてしまったことだといいます。

あおり運転が世に広まるきっかけとなった2019年の事件でも、今回同様に被害者が窓を開けたことで暴行されてしまっています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル