top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

差し入れの達人・IKKOでも「悲鳴を上げてしまった番組」

女性自身

芸能界一の贈り物の達人といわれている美容家のIKKOさん(56)。お中元や帰省のお土産などで、悩ましい季節。IKKOさんに、“贈り物”達人の極意を聞きました――。

 

「テレビに出させていただいた当初は、共演者にお礼のお手紙を書いて、事務所に送っていました。テレビに呼ばれる機会が増えるにつれて、本番前に直接お渡しするようになったんですけど……。でも、『手紙書いてきたんで、読んでください』って、子どもみたいじゃない(笑)。だから、ちょっとした品を添えて渡すようにしました。それが始まりです」

 

こう話すIKKOさん。じつは番組収録前に、共演者全員にプレゼントをするのが常だという、芸能界きっての贈り物の達人として知られている。今回、取材したインタビューマン山下も、ジャリズムとして活動していた芸人時代にLUSHのソープをもらった1人だ。

広告の後にも続きます

 

そんなIKKOさんが、“贈り物”達人の極意を教えてくれた。

 

【自分が気に入ったものだけを贈る】

 

IKKOさんのポリシー。贈り物は、自分が使ったり、食べたりしてみて、気に入ったものを選ぶ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル