top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ケガをしたカササギと仲よくなった犬 すると犬の体に驚きの変化が…!

grape [グレイプ]

2020年9月、オーストラリアに住むジュリエットさんは、いつものように愛犬のペギーと散歩に出かけました。

そこでペギーが、倒れている小さなカササギを見つけたのです。

海外メディア『Metro』によると、カササギはケガをして動けない状態で、ペギーはそんな鳥を心配そうに見ていたといいます。

「このカササギを放ってはおけない」と思ったジュリエットさんは、カササギを家に連れて帰ります。

そして野生動物の専門家にアドバイスをもらい、自宅でカササギを看病することにしました。

この投稿をInstagramで見る

広告の後にも続きます

Interspecies friendship(@peggyandmolly)がシェアした投稿

カササギを怖がっていた犬が…?

モリーと名付けられたカササギは、予想以上に回復が早く、保護してから1週間後にはすっかり元気になったのだとか。

もともとペギーはカササギを怖がっていたため、モリーのことも最初は避けていたのだそう。

ところが一緒に暮らすうちに、ペギーとモリーは少しずつ距離を縮めていき、気付いたら大の仲よしになっていました。

ペギーとモリーは毎日一緒に遊んでいます。ボールを取り合ったり、くっついて昼寝をしたり、縁側で並んで日向ぼっこをするのも大好きです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル