top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

サブウェイで「全部上限で」と頼むと… 話題の注文方法をためしたらヤバかった

grape [グレイプ]

サンドイッチ専門店の『サブウェイ』では、さまざまな種類の具材を使用した豊富なメニューがあります。

しかも注文の仕方によっては量を増やすこともでき、とてもお得にサンドイッチを購入することが可能なのだとか。

そんなサブウェイで「全部上限で」と注文すると、今までにないくらい野菜がマシマシになった商品が楽しめると、2021年4月にツイッターで大きな話題に。

そのウワサは本当なのか…実際に注文し、普通のものと量などを比べてみました!

※この情報は、2021年5月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

サブウェイの『普通』と『上限まで』を実際に比較してみた

広告の後にも続きます

サブウェイでは、自分好みの具材を選んでサンドイッチをカスタマイズできます。

トマトが苦手な人はトマトを抜いてもらったり、ピクルスが好きな人はピクルスを挟んでもらったり…。

具材のチョイスはできても、『量』まで選べることを知っている人は、あまり多くなかったようです。

今回、「上限まで」という頼み方があるというツイートが話題になったことを受けて、筆者もサブウェイに行って、野菜の量を『普通』と『上限まで』の2種類で注文してみました!

まずは、包み紙を開く前の見た目を比較することにします。

『増量』とシールに書かれたものが『上限まで』と注文したものです。写真の角度では伝わりにくいかもしれませんが、『普通』と比較すると太さも重さも全然違います。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル