top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

人気YouTuber、大麻所持を自首 そのもようを生配信

yutura

5月8日の深夜、「ゆうせい荘」(登録者数3.4万人)が警察に自首するもようをYouTubeで生配信しました。

大麻や自己啓発の動画で人気

2019年にYouTube活動を開始したゆうせい荘は、大麻使用や自己啓発に関する動画を投稿し、活動から半年あまりで登録者数4万人を獲得。
薬物が合法のオランダ・アムステルダムで実際に大麻を吸った感想や、大麻の法規制についての持論も発信していました。

ところが2020年2月以降、動画を削除し始め、6月には全ての動画を削除。YouTube上からほぼ姿を消しました。

2021年5月に入り、ゆうせい荘は突如活動を再開。
「小説家になることにしました」と宣言するとともに過去動画の一部を公開、ファンからは喜びの声が上がりました。
ところが突如5月8日深夜、「警察に自首しにいくライブ配信」を実施、大麻所持を自首するもようを配信しました。

大麻所持を自首する様子をライブ配信

ライブ配信では、夜道を歩くゆうせい荘が

広告の後にも続きます

お父さんお母さん、すいません。
捕まったらどうなるのか、みたいな動画に残したらなぁと思って

と話し、交番を訪れます。

ところが交番には誰もおらず、ゆうせい荘はスケートボードに乗って駅前に移動。警察官に

ほんと申し訳ないんすけど、今大麻所持していて自首しに来ました

と話しかけ、大麻が入っていると見られる小袋を渡します。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル