top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

粗品、亡き父への親孝行ソング『父ちゃんの歌』が大反響!! 悲しいはずなのに笑えると話題に

エンタメウィーク(芸能)

粗品、亡き父への親孝行ソング『父ちゃんの歌』が大反響!! 悲しいはずなのに笑えると話題に

お笑いコンビ・霜降り明星の粗品が自身のYouTubeチャンネルを更新。亡き父との思い出を歌にした「父ちゃんの歌」を公開し、話題になっています。

動画が始まると、寝起きの状態のような髪型でピンク色のTシャツを着用した粗品が登場。ギターを弾きながら「僕の父ちゃんは実は」と歌いだしました。聞いていくと、粗品が子供の頃から父親は病気で高校3年生のとき、医者から1年の余命宣告をされたという。それでも、粗品はクヨクヨせず父親との思い出を作ろうと、キャッチボールやプールといった1年の計画を経てたと歌っています。ここまで聞くと、涙が流れそうになる悲しい曲に思えましたが終盤に驚きの展開が待っていました…! 内容は悲しいはずなのに、なぜか笑える不思議な楽曲。

コメント欄でも「どういう情緒で聴いたらええねんw」「笑っていいのかっていう倫理観とクソ面白いっていう本能がたたかう動画」「この歌聴いて一番笑えんの天国の父ちゃんなんよ」といったツッコミが次々と寄せられていました。動画は1:26と短めではありますが、この中に父親との思い出や愛がぎっしり詰まっているので、ぜひ最後まで聴いてみてください。


父ちゃんの歌(YouTube)

霜降り明星の関連作品




TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル