top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ノンアルコールビール文化にも多様性を。ノンアルコールビール専門メディア「Alldrop(オールドロップ)」開設

ワイン王国

近頃、ミレニアル世代の若者を中心に新たなムーブメントとして注目されているのが、お酒は飲めるがあえて飲まない、あるいは少量しか飲まない「Sober Curious(ソバーキュリアス)」というライフスタイル。自身の心身の健康を保つために、脱アルコールを目指す世界的なトレンドだ。

この流れを受けて、日本でも低アルコール志向が加速中。
大手飲料メーカー各社からのノンアルコール、低アルコール、微アルコールをうたう商品が続々と登場している。新型コロナウイルス感染症の拡大によって自宅時間が増加したため、健康に対する意識、過度な飲酒を控える意識の高まりもこのトレンドを後押しした。

[ 関連記事を読む – ノンアルコールクラフトビール ]

そういったノンアルコールビール市場の拡大をうけて、ノンアルコールビールを専門とするWEBメディア「Alldrop」が2021年4月1日に開設された。運営は、SEOコンサルティングやデジタルマーケティング支援を行う株式会社LANY、国内外のノンアルコールビールやノンアルコールビールブルワリーの紹介している。

Alldrop |

alldrop.jp

国内外のノンアルコールビール・ブルワリーを紹介

広告の後にも続きます

CNNによると、イギリスに住む16歳~24歳の若者1万人を対象にした調査において、2005年にアルコールを飲まないと答えたのは18%だったのに対して、2015年には30%まで拡大。脱アルコールのトレンドに伴い、Nirvana BreweryやBig Drop Brewing Co.などのノンアルコールクラフトビール専門の醸造所が設立されており、ペールエールやIPA、スタウトなど、さまざまなビアスタイルのノンアルコールビールも製造販売されている。

Alldropでは、これら国内外のノンアルコールビール商品や、ノンアルコールビール専門の醸造所の紹介、ノンアルコール飲料関連のコンテンツを通して、より豊かなノンアルコールビールのあるライフスタイルを提供していく予定だ。今後は海外のノンアルコールビールの輸入販売やOEM醸造も行い、ノンアルコールクラフトビール市場を牽引するメディアを目指している。

Alldropのコンテンツ

コロナ禍でノンアルコールビールの需要が増加する中、消費者は気分や健康状態によってビールが自由に選べる時代だ。数多くの商品から自分に合う飲み方や好みの商品を選ぶのに迷うようなときは、こういった専門メディアを参考にして見つけるのもいいかもしれない。

【「Alldrop」概要】
メディアURL:https://alldrop.jp/
会社概要:株式会社LANY
公式サイト:https://lany.co.jp/
事業内容:Webコンサルティング、メディア運営、広告事業、D2Cサービスの運営
所在地:東京都新宿区新小川町6-8

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル