top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

朝日奈央が「NGなし」になったワケ バラエティ対応力を鍛えた「育ての親」とは

J-CASTニュース

タレントの朝日奈央さんが2021年5月5日深夜、テレビ番組「関ジャニ∞のジャニ勉」(関西テレビ放送)に登場し、自身の「NGナシ」というスタンスの根源について語った。

朝日さんの持ちネタといえば、「10円玉を目と鼻に入れる」こと。元アイドルであるにも関わらず、なぜこんなネタをやろうと思ったのか。番組で朝日さんは、そのきっかけについても明かしている。

「『もうやだな』って思うことはある」

フジテレビ発のアイドルグループ・「アイドリング!!!」出身だが、卒業から今に至るまで全てのバラエティ番組で「NGナシ」を貫いている朝日さん。この日も「よい子は絶対にマネしないでね」というテロップと共に鼻の穴と目に10円玉を詰め込み、Y字バランスを決めるという大技を繰り出した。

スタジオからは爆笑が沸き起こると同時に「やめどきがわからんよな。永遠にやり続けなあかん」と指摘を食らうと、実は「やりながら『もうやだな』って思うことはある」ことも明かしている。

朝日さんが「NGナシタレント」となったキッカケは、アイドリング!!!時代にやっていた番組のMCがお笑い芸人・バカリズムさんだったことだそう。

広告の後にも続きます

当時、NGあるなし関係なく「なんでもやりきって頑張ろう!」というスタンスを持っていた彼は、「グダグダっと終わった時もやりきるまで何回でもやり直しさせられた」と朝日さんが振り返るほど真剣に取り組んでいたのだという。

朝日さんは混浴温泉の水を一気飲みする、虫の早食いをするなどアイドルとは思えない経験ですら「今のお仕事に繋がってる」と言い切った。ちなみに、「メンタルは相当強いかと思います」とのことだ。

そんな彼女を、「関ジャニ∞」の横山裕さんは「NGナシやけど品があるよね」と称賛していた。

「カワイイ」と「面白い」の間で葛藤

なお朝日さんは、「カワイイ」と言われるか「面白い」と言われるか、どちらが嬉しいのかという質問に対しては「カワイイですかね」と即答。元々はティーン雑誌のモデルを目指し芸能界入りしたことも明かしていた。

面白いことをすればするほど「カワイイ」という印象が離れることについて葛藤はあるが

パンケーキを可愛く食べるリアクションや、カメラに向かってキュートな告白を見せることなどは苦手だという。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル