top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

韓国トップ女優チェ・ジウ、 “結婚相手”の過剰な情報公開に不快感

韓流大好き

チェ・ジウは、2003年に韓流ブームを巻き起こすキッカケとなった『冬のソナタ』でヒロイン役を演じ、日本に名を知らしめた。

そんな彼女は、今年3月に突然一般人との結婚を発表。ファンへは、自身の公式ファンサイトで直筆の手紙を公開し、結婚を伝えた。その報道に誰もが関心を寄せ、その“一般人の夫”が一体どのような人物なのか、様々な憶測が飛び交った。

それに対しチェ・ジウは、非公開で挙式をしている事から、夫に配慮し情報公開をしたくない様子だった。しかしアジアで“韓流”を広めた一人でもある大女優の結婚相手について、関心は高まり続けた。


そして先日、“一般人の夫”の情報は世間に公開される事となってしまったのだ。その発端はある媒体の報道で、「チェ・ジウの夫は9歳下の1984年生まれで、“プラットホームを基盤とするアプリケーション会社の代表であり、2015年に改名をした」という言葉と共に、外見に関しても詳細に説明し報道したのだ。

その“過剰な情報公開”に対して、チェ・ジウの所属事務所YG ENTERTAINMENT(ワイジ―エンターテイメント)はコメントを発表し、「お相手の身上を公開しなかったのは、事業でも他の仕事に余計な先入観を与え、互いに負担になり得ると判断したためだ」と説明した。

続けて「二人は現在、家事と仕事を両立させ幸せな新婚生活を送っている」として、「家族に配慮した彼女の気持ちを汲んでいただき、根拠ない推測は自制していただくようお願いしたい」と伝えた。

芸能人と結婚した一般人のプライバシーを関係なく公開してしまうのは非常に問題だ。報道する側にも、本人達に配慮し伝える姿勢が必要だという声が挙がっている。

TOPICS

ランキング

ジャンル