top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

井浦新、「あのときキスしておけば」で演じるマサオ役に「大丈夫か?」と心配の声

アサジョ

 放送中のドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系)に出演する井浦新を心配する声がネット上にあがっているようだ。このドラマで井浦が演じる田中マサオというキャラが、麻生久美子演じる漫画家・蟹釜ジョーこと唯月巴に魂を乗っ取られるという設定なのだ。この「女性の魂が男性の身体に入る設定」は、前クールで放送された綾瀬はるか主演ドラマ「天国と地獄」(TBS系)で高橋一生が演じた日高とまったく同じパターン。井浦が高橋と比較されるのも当然だろう。しかも高橋がこの難しい設定の役を「女性から見ても女性らしくてかわいい」と評判になるほど好演したため、井浦を心配する声があがっているなのだ。

「4月30日放送の第1話最終部で、マサオが巴の魂に身体を乗っ取られたばかりなので、まだマサオ役を井浦がどう演じていくのかは未知数です。井浦が決して演技達者な役者でないことは周知の事実なので、ネット上では『第1話で見せたコメディ要素多めのまま突っ走るのではないか』と予想されているようです」(女性誌記者)

 宣伝用ポスターには、巴に魂を乗っ取られたマサオが、三浦翔平演じる巴の元夫・春斗の肩に後ろから顔を押しつけ、実に楽しそうにとろけそうな表情を浮かべている場面が使われており、話題になっている模様。今後の展開に期待できそうだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル