top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

サラダチキンで家族にウケる簡単ナチョス!ママ管理栄養士おすすめ10分レシピ

たべぷろ

毎日が忙しくて、夕飯の献立を考えることにも疲れてしまうワーママも多いのではないでしょうか。そんな中、夕飯のマンネリ化が続くと、家族からの「えーまたこれ!!」の声で、どっと疲れが増すことも多々。そんな時に役立つのが、スーパーやコンビニでよく見かける市販食品、サラダチキンを活用したアレンジレシピです。
特に夕飯のマンネリ化を防ぐコツは、普段作らないジャンルを不定期に作ってみる。と言っても、手の凝った料理は問題外、調理時間を1/3に短縮した簡単過ぎるけど美味しいナチョスを紹介します

サラダチキンと焼き鳥のタレで調理時間が1/3の簡単ナチョス

【材料】(1人分)
サラダチキン 1/2枚
焼き鳥のタレ 少々
アボカド 1/4個
トマト 1/4個
ピザ用チーズ 適量
トルティーヤチップス 適量
サワークリーム お好み
パクチー お好み

【作り方】
1.サラダチキンを食べやすい大きさに切ります。

2.サラダチキンをボウルにうつして、焼き鳥のタレをかけて混ぜ合わせます

3.耐熱皿にトルティーヤチップをまんべんなく広げて置き、その上に切ったサラダチキンを加えて、ピザ用のチーズをちりばめます。

広告の後にも続きます

4.200℃に余熱したオーブン、あるいはトースターでチーズをこんがりと焼きます

5.焼いている間に、トマトとアボカドを食べやすい大きさに切り混ぜ合わせて置きます。

6.チーズが黄金色になれば、混ぜ合わせて置いたトマトとアボカドをトッピングします。お好みでサワークリームやパクチーもトッピングしてください。

サラダチキンと焼き鳥のタレで時短料理!

ナチョスのお肉をミンチから作る場合は約30分かかるため、仕事から帰ってからは全く作る気になりません。そこで、すでに調理をしているサラダチキンと焼き鳥のタレを使うことで、調理時間が3分の1になるため、仕事帰りでも作る余裕が出てきます。

今回、1袋125gで約250円の米久の「しっとり仕立てのサラダチキン」と、1本240gで約230円のエバラ食品工業の「やきとりのたれ」を使いました。今回はプレーンのサラダチキンを使いましたが、さらに時短料理をしたい方は好みの味付けのあるサラダチキンを使うのもお勧めです。

また、耐熱皿にトルティーヤチップスやサラダチキン、チーズを入れる作業は、お子さんにさせてあげるのも最適です。

【働くママへのエール】市販食品を上手に活用して、食卓に笑顔を!

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル