top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ホットサンドの具材が缶詰に!キャンプ食を楽しく

たべぷろ

国分グループ本社は、キャンプ食を楽しくする「K&K“CAN”Pの達人」シリーズの新商品として、アウトドアでの人気メニュー・ホットサンドの具材3缶=写真=を3月から発売している。食パンとホットサンドメーカーがあれば、屋外でも手軽に本格的な味わいのホットサンドを楽しめる。自宅でトーストにのせて食べるなど、コロナ下での巣ごもり生活に彩りを与えるアイテムとしても注目される。

発売したのは「同 ホットサンドの具 ビーフシチュー味」「同 チキンマヨネーズ味」「同 ミートソース味」。ビーフシチュー味(内容量65g)は具材に牛肉とマッシュルームを使用したとろける味わい。

チキンマヨネーズ味(同70g)は鶏肉とジャガイモを使いニンニクを利かせた。ミートソース味(同)は合いびき肉とピーマンを使った幅広い層に向いた味わいだ。すべて希望小売価格320円(税別)。賞味期間は36ヵ月となっている。

国分グループ本社は同品の発売を記念し、3月23日を「ホットサンドを楽しむ日」として日本記念日協会に申請し、認定された。すでに登録されている3月13日の「サンドイッチの日」にホットサンドを焼く音「ジュウ(10)」を足した日にち。

◇日本食糧新聞の2021年3月15日号の記事を転載しました。

TOPICS

ジャンル