top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

藤森慎吾&宮迫博之、雑なドッキリにも「神対応」 無茶ぶりへの反応に「器の大きさがちげーな」

J-CASTニュース

お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之さんと、オリエンタルラジオの藤森慎吾さんが、YouTuberのドッキリに見せた「神対応」が話題になっている。

その様子が収められたのは、YouTuberでタレントのてんちむさんが2021年4月26日にアップした「これがwinwinwiiin収録前の超大物芸能人達の裏の顔です」と題した動画だ。

「轟さん」をおねだりするADに宮迫は…

宮迫さんと藤森さんがMCとして出演したYouTube番組「WinWinWiiin」。同番組にゲスト出演したてんちむさんは、今回の動画でドッキリ企画を敢行。その内容は、新人ADに扮した仕掛け人の女性が、宮迫さんと藤森さんそれぞれの楽屋で失礼な絡みをしたらどう反応するか検証するというものだった。

まずは宮迫さんの楽屋へ、新人AD役の仕掛け人を派遣。仕掛け人はレシートの裏にサインをねだったり、ツーショット写真を「自分が盛れてない」を理由に何度も取り直したりと、やりたい放題。極めつけは、バラエティ番組「ワンナイ」の人気キャラ「轟さん」をリクエストしたのだが、宮迫さんは戸惑いながらもすべてのムチャ振りに応じた。

てんちむさんがネタバラシに訪れると、宮迫さんは「いや別に怒らへんよ」と言い、「もっと失礼なやついっぱいおるもん」と笑っていた。

藤森には「PERFECT HUMAN」をリクエスト

広告の後にも続きます

次に、藤森さんの楽屋へ訪れた新人AD役の仕掛け人は、ここでも、「必要以上にスケジュール確認をする」「『部屋が臭い』と言って消臭剤をまきまくる」など、おかしな振る舞いを連発。

しまいには、突然「PERFECT HUMAN」を踊り出し、「ぜひ!」と一緒に踊るように促した。すると、藤森さんはその誘いに応じ、さらには「腰はそんなにセクシーに振らなくていい」と正しい振付をレクチャーするなど、旺盛なサービス精神を見せつけた。

事の真相を知らされた藤森さんは、「本番前の緊張がちょっとほぐれました」と、逆に感謝していた。

このように、やや強引にも思えるようなドッキリにも大人の対応を見せた2人に対して、コメント欄には

「器の大きさがちげーな」
「宮迫さんと慎吾さんの人の良さがただだだ伝わる動画でした」
「本当に徳積んだ人たちはすごい」

などの声が寄せられている。

TOPICS

ジャンル