top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ムバッペ敗退でハーランドがCL得点王に急接近。残るライバルは…【欧州CL】

フットボールチャンネル

ムバッペ敗退でハーランドがCL得点王に急接近。残るライバルは…【欧州CL】

 ボルシア・ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドは、自身初のチャンピオンズリーグ(CL)得点王に輝く可能性が大きく高まった。このまま得点王を受賞すれば大会史上最年少記録となる。

 現地時間4日に行われたCL準決勝2ndレグではマンチェスター・シティがパリ・サンジェルマン(PSG)を下して決勝へ進出。得点ランキング2位に位置していたPSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペは負傷のため欠場し、そのまま大会を終えることになった。

 ハーランドは今大会8試合に出場して10得点を記録していたが、ドルトムントは準々決勝で敗退。8得点で追っていたムバッペも大会を終え、両者ともにこれ以上得点を加えることはできない。

 ハーランドを上回る可能性をわずかに残していると言えるのはチェルシーのFWオリヴィエ・ジルーとレアル・マドリードのFWカリム・ベンゼマ。両選手とも3位タイの6得点を記録しており、残りの最大2試合で4点を挙げればハーランドに並ぶ。チェルシーとマドリーは5日に行われる準決勝2ndレグで決勝進出を争う。

 ハーランドがこのまま得点王に輝けば、ノルウェー人選手としては大会史上初の快挙。また20歳での得点王は、2008/09シーズンに21歳で得点王となったリオネル・メッシを上回る史上最年少記録となる。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル