top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

B級フード研究家・野島慎一郎の美味しかったカップ麺 月間ベスト5(2021年4月)

ガジェット通信

カップ麺やスナック菓子、ファストフードなどのアレンジレシピを研究する“B級フード研究家”としても活動している、ノジーマこと野島慎一郎です。

いつもガジェット通信ではアレンジレシピを紹介する記事を中心に執筆していますが、普段から研究としてカップ麺をよく食べているので、1か月で食べたカップ麺のなかから個人的に美味しいと感じたカップ麺ベスト5をご紹介しています。

今回は2021年4月のランキングです。4月は美味しいカップ麺を食べる機会が多く、5個に絞り込むのが大変でした。あくまでも個人的なランキングではありますが、その分今回紹介する5個はいずれも自信を持っておすすめできる5個になったと思います。

ぜひ皆さまのカップ麺選びの参考にしてみてください。

第5位:マルちゃん でかまる にぼたん 〜汁なし煮干担々麺〜

5位にはマルちゃん「でかまる」シリーズから、志奈そば田なか監修の「にぼたん」を選びました。こちらは「Ramenグランプリ2020」で楽天やぐるなびのユーザーの投票により「これでもかと絡めたくなる部門」で優勝して商品化が決まったのだとか。なにかと情報量が多いな。

広告の後にも続きます

ちなみに「にぼたん」とは汁なし煮干担々麺のこと。最近はまた煮干し系のカップ麺が増えてきている気がしますね。

こちらはなかなかの太麺が120gあるのに対し、かやくは細かくて量も少なめ。これで味が単調だとすぐ飽きてしまいやすいのですが、いざ食べてみるとラー油の辛さと花椒のしびれの強烈なインパクトのあと、かすかに広がる煮干しの余韻。これがすごくいい感じ!

濃いめの担々ダレが麺にたっぷりと絡みつき、そこに細かく刻まれたたまねぎや肉などの具材も付着してくるので、意外と存在感があるのもお見事!

結構辛さが強いので、そもそも辛い食べ物が苦手な方にはおすすめできませんが、大味なようで繊細な一杯だと感じました。完成度が高いです!

第4位:日清食品 カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質

高たんぱく&低糖質ブームがついにカップ麺業界にまで到達。4位には日清食品の「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」を選出しました。

たんぱく質の含有量は15.2gもあり、プロテインドリンクやプロテインバーなどを飲食するのとほぼ同等。これはすごい。でも実はインスタント麺ってそこそこたんぱく質が含まれていて、定番のカップヌードルでも10.5gのたんぱく質を摂取できるのです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル