top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

カジサック、スタッフ同士で車をぶつける事故 相次ぐトラブルに「笑えない」

fumumu

3日、人気ユーチューバー・芸人のカジサックさんが自身のサブYouTubeチャンネル『カジサックの小部屋』(登録者数50.9万人)を更新。

チャンネルメンバー同士で、車をぶつける事故を起こしたことを明かしました。


■車関連のトラブルが相次ぐチーム

車関連でなにかとトラブルに巻き込まれているカジサックチャンネル。2月にはチャンネルメンバーの山口トンボさんが、1月に購入したばかりだった高級車・ジープで追突事故の被害にあったことを告白しています。

また、カジサックさんも過去に起こした自動車事故で、多額の治療費を求められたことが。警察を呼ぶことを提案したものの、「いや大丈夫です」と言われ、後日、男性から「首が動かない」という連絡が来ることに。相手はカジサックさんのことを知っていたようで、「変なニュースとかになりたくない」という気持ちから、お金を支払うことになったことを明かしていました。


広告の後にも続きます

関連記事:

■メンバー同士で車をこする

今回の動画では冒頭、カジサックさんが「とんでもないことが起こりまして…」と切り出しつつ、撮影日の前日、ヤスタケさんの車がぶつけられたことを明かします。しかも、ぶつけた相手は…まさかのトンボさんとのこと。

その日、カジサックさんの自宅で撮影。解散したのち、トンボさん、ヤスタケさんらでコインパーキングに向かったのですが、ヤスタケさんが助手席のドアを開いていたときに、トンボさんが車を発進。そのときに、勢いあまってぶつけてしまったそうです。

■ドアがめり込んでしまう

「メキャ!」という聞いたことのない音が聞こえ、車が揺れたことに驚いたヤスタケさんが見ると、ジープの後輪のところに助手席のドアがめり込んでいることに気づいたそう。

結果、ヤスタケさんカーの助手席のドアが閉まらなくなってしまい、「本当に申し訳ないことをした」と謝罪したトンボさんでした。


■「お祓いを…」勧める視聴者も
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル