top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

武井壮、“3密の認識”について言及 「密が三つ重なったらダメみたいに…」

ニュースサイトしらべぇ

4日、タレント・武井壮が自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス対策の「3密」について言及したツイートが、反響を呼んでいる。


■「3密の認識」について言及

新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、感染症対策として一気に世の中に広まった「3密」という言葉。「密閉」「密集」「密接」という避けなければならない状況を指す言葉だが、時間の経過とともに「三密を避ければOK」など、「3密」の定義が曖昧になっている部分は否めない。

武井はツイッターで「『3密』を避けようってのがいつの間にか密が3つ重なったらダメみたいになってる」と指摘しつつ、「ダメな『密』が3つあるだけで、外だろうが換気されてようが飛沫飛ばして不特定な人たちと交流したら感染リスクある」とつづる。

続けて「『1密なら大丈夫』とかそんな話じゃなかったでしょ…3つの密を避けましょうってことよ」と新型コロナウイルスへの危機感が薄れている状況に、改めて注意を呼びかけた。


関連記事:「今年の漢字」を勝手に大予想! 激動の2020年を代表する一文字は…

■ネット上では共感の声

武井のツイートのコメント欄には、「今でもマスクしてない人って結構いる」「換気とか関係なしに感染するからな」といったファンからの感想が多数寄せられた。

また「武井さんの言う通り、3密の捉え方が変わってきた」「密だろうが、そうじゃなかろうが、どんな場所でも気をつけないとだね」など、武井の指摘に対して、共感する声もあがっている。


■新型コロナウイルスが怖い人は…
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル