top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『着飾る恋には理由があって』第2話:もはやドラマに見えない「なんとなく流れでキス」があまりに自然だった

Pouch[ポーチ]

『着飾る恋には理由があって』第2話:もはやドラマに見えない「なんとなく流れでキス」があまりに自然だった

TBS系火曜ドラマはときめくラブストーリー多めな “胸キュン枠” 。現在放送中の『着飾る恋には理由があって(通称:着飾る恋)』も胸キュン度が上昇してまいりましたよ~♡

2021年4月27日放送の第2話では、くるみ(川口春奈さん)と駿(横浜流星さん)が急接近。リアルすぎる空気感の「冷蔵庫キス」にネットが大いに盛り上がったのであります……!

【第2話あらすじ】

7年間片思いしている上司・葉山(向井理さん)が突然失踪したことで、落ち込むくるみ。

くるみに恋するルームシェアメイト・陽人(丸山隆平さん)は、つかず離れずの「大人の優しさ」で包み込もうとします。

陽人は恋に積極的で、「2人でお花見しよう」とくるみを誘いますが、流れでシェアハウスの住人全員で行くことに。

広告の後にも続きます

しかし葉山の失踪の後始末に追われるくるみは、花見に参加するどころか、あちこち奔走する羽目になってしまうのです。

【ダークホースが1歩リードすると思いきや…】

『着飾る恋』の見どころは、くるみを巡る「三つ巴の争い」!

くるみのことが気になる駿と、くるみの意中の人・葉山がいい勝負をしそう……と見せかけて、今回第2話ではダークホースの陽人がグイグイいくものだから、ますます目が離せません。

そんな混戦の中で最終的に1歩リードしたのは、陽人ではなく「駿」。

お花見に参加できなかったくるみを1人で待ち、靴擦れを気遣いおんぶ(!)して、なんとおつまみまで作ってあげており、こんな家に帰りたすぎるううう!

駿の快進撃は止まることを知らず、なんとキスまでしてしまうのです。

【キスがリアルすぎて叫んだ】

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル