top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【着飾る恋】脱がされたら脱がし返す!横浜流星が恋に落ちた瞬間

マイナビウーマン

※このコラムには『着飾る恋には理由があって』エピソード第2話までのネタバレが含まれます。

(c)TBS

今回も真柴(川口春奈)のいろんなものが脱がされていきましたね。そして、恋の当て馬が姿を現し始めました。

それぞれの感情が絡み合い始めた第2話について語っていきたいと思います。

■人生の主役が自分ではなくなってしまっていた真柴

広告の後にも続きます

葉山社長(向井理)退任のプレス発表まで、真柴はインスタの更新を一時停止することに。

大好きな社長に認めてもらうため、5年間もの間1日3回更新を続けてきた真柴だが、社長なき今更新する理由は「失踪した社長から連絡が来るのではという淡い期待から」と、その亡霊に取り憑かれたまま。

強制社長ファスティング状態の中、新社長に「インスタやめていいから」と告げられたあの瞬間は胸が痛くなった方も多いのではないでしょうか。頑張っていたものが評価されなくなった瞬間、目の前がぐにゃりと崩れて胸が締めつけられそうになるあの気持ち。

(c)TBS

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル