top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ふかわりょう、『バラいろダンディ』でSNSに持論 「mixiが一番楽しかった」

ニュースサイトしらべぇ

4日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、ふかわりょうがSNSについて持論を展開した。


■Twitter新機能の話題で…

Twitterがフォロワー600人以上のアカウントに、音声チャットサービスを開始したことを紹介した『バラいろダンディ』。

橋本マナミは「本当にやめてほしいんですよ、増やすの。私がやってるのはInstagram、 Facebook 、ブログ、 Twitter やってるんですけど、見てる層がそれぞれ違うんですよ」とコメント。

そして、「Facebookはおじさまたちが見てるから、ちょっとセクシーな写真を出してみたりとか、 Instagramは女の子が見てるからキレイな写真とか。変えているから、もう増えれば増えるほどやることが増えちゃって、何を出したらいいのか、わからなくなります」と話した。


関連記事:北斗晶、生放送中に突然の涙 視聴者から「情にアツい」「大号泣じゃん」

■ふかわがSNSに持論

広告の後にも続きます

橋本からSNSについて質問されたふかわは「私もダメなんで、やっぱりこうやって振り返ると、mixiが1番楽しかったですよ。マイミク申請とか足跡とかね」と持論を展開する。

大島由香里も「確かにmixiが一番力を入れていたな」と同調。ふかわは「あのワクワク感がねえ、やっぱりなかなか難しいなと」と話す。

この話を聞いたマーケティングアナリストの原田曜平氏は「その頃はふかわさんがお若かったんで、今の若い子からするとそれがClubhouseなんじゃないですか」と指摘した。

■視聴者の反応は…

ふかわの「mixiが一番楽しかった」という持論に、『バラいろダンディ』の一部視聴者からは「確かにそう」「気合いを入れたのはmixiだったかも」と同調の声が上がる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル