top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ローズフェスティバル2021 広島市植物公園がバラの香りに包まれる5月

広島ニュース 食べタインジャー

広島市植物園が、バラの見ごろにあわせて2021年5月8日~23日の土日に
ローズフェスティバル2021を開催します。

広島市植物公園 園内丘の上(大温室などの奥)にはバラ園が作られているほか、鉢植え展示なども含めると園全体で約850品種(県内最多)1500株のバラがあり、咲き方・形・色も様々に楽しめる。

また、オールドローズや歴史的に重要な古品種など、保存に値する貴重品種の収集には特に力を入れているという。

園内散策でバラの見物は平日でも楽しめますが、期間内土日には「バラの育て方」「四季のバラ管理」など講習会、各日11時~ガイドによるバラ園見どころ案内(ローズガイド)もあり。

バラの香りに癒される5月の広島市植物公園

以下はイベント一例

ミニ講座 5月8日(土)バラの育て方/5月9日(日)ミニバラを育てよう/5月15日(土)憧れのオベリスク仕立てに挑戦 ※講堂にて開催、各日12時30分~、先着100名 クラフトコーナー 5月8日・9日:粘土バラづくり体験・粘土でアートBOX作り/5月22日・23日:バラのハーフリースづくり ※いずれも「大テント」にて開催、10時~15時、参加費必要。なくなり次第終了 ハーブ実演会 5月16日(日)11時~ 講師を迎え「ユースフルハーブ 暮らしのセンスアップ」を大テントにて実施。先着50名。11時~

広告の後にも続きます

バラ園では4月末頃よりすでに早咲きの品種が咲きはじめ。天気の良い日に人込みを避けてゆっくり散策しつつ、バラの香りに包まれてリフレッシュするのもよさそうです。

新型コロナの状況によってはイベントの変更などの可能性も。園内の花などの開花状況も含め最新情報は植物公園HPやSNSなどでご確認の上お出かけください。(毎週金曜日は休園日)

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル