top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

王者リア、アスカ、シャーロットのロウ女子王座トリプルスレット戦がPPV「レッスルマニア・バックラッシュ」で決定【WWE】

TOKYO HEADLINE

シャーロット・フレアーが強引にクレーム

 WWE「ロウ」(日本時間5月4日配信、フロリダ州タンパ/イングリングセンター「WWEサンダードーム」)で、PPV「レッスルマニア・バックラッシュ」での“女帝”アスカのカードが二転三転した。

 一時はアスカが王者リア・リプリーに挑戦するロウ女子王座戦が決定したが“女王”シャーロット・フレアーが強引にクレームを入れてこの王座戦がトリプルスレット戦に変更された。

 この日、シャーロットはデイナ・ブルック(with マンディ・ローズ)に必殺のフィギュアエイトを決めて快勝すると、そこへWWEオフィシャルのソーニャ・デビルが現れた。

 シャーロットは「アスカの連勝記録を止めたのは私だし、今年のレッスルマニアではリアが私の機会を奪ったのよ。女子部門やWWEファンは私を必要としている。私をPPVの王座戦に加えて」とソーニャに要望。

 ソーニャはシャーロットのプレッシャーに押されてPPVのロウ女子王座戦をトリプルスレット戦に変更すると、これにリアが登場して猛抗議。続けてアスカも姿を現すと「ワシが2人を倒してロウ女子王者になるから問題なし」と自信を示した。

広告の後にも続きます

 さらにリアがソーニャに抗議しながら詰め寄るとシャーロットがそのリアを背後から襲撃。続けてアスカもシャーロットを強襲して場外に投げ捨てると「私が王者になるんじゃ! この野郎」と雄叫びを上げた。

 王者リアvsアスカvsシャーロットのロウ女子王座戦が行われるPPV「レッスルマニア・バックラッシュ」は日本時間5月17日にWWEネットワークで配信される。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル