top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ベトナムの動物保護チャンネルが“ヤラセ”? 動物虐待の可能性も

yutura

2021年5月4日、「コレコレ」(登録者数138万人)が配信「【緊急生放送】元ジャニーズと付き合っていた人気女性YouTuber「Rちゃん」が浮気されガチギレ、直接電話で話を聞く…YouTube史上最悪なベトナム人チャンネルが見つかる…」をおこないました。

ベトナムの動物保護チャンネル

「動物保護を装った詐欺チャンネルが横行しております」というタレコミがコレコレの元に届いたとのこと。
やり玉にあげられたのは、ベトナムで運営されているとみられる「Rescue The Dogs」(登録者数2.2万人)(現在チャンネル確認できず)と「ancient people」(同3.3万人)。

動画の内容は、食用の犬を助けたり、野良犬や子犬を保護するというもの。
例えば、井戸に落ちて出てこれない犬を自ら井戸に飛び込んで救助する動画「a dog fell into a well」は多くの高評価を獲得しており、コメント欄も「Thank you very much for saving this innocent creature! You are a hero! I nearly cry.」「Thank you for rescuing this beautiful angel」といった賞賛のコメントで埋め尽くされています。

広告の後にも続きます

それぞれの動画には「募金活動」のマークがついており、視聴者は慈善活動の支援としてお金を寄付できるようになっています。
(参考:YouTubeヘルプ

しかし、タレコミ主によると、これらの動画は「詐欺師による偽アニマルレスキュー動画」だといいます。

動物保護は“ヤラセ”?

タレコミ主は、「Save Animals Expose Scammers」(登録者数826人)というチャンネルで、上述の動物保護動画が“ヤラセ”である理由を動画を作成し公開しているようです。

例えば、飼い主に逆さ吊りにされ殺されそうになっている犬を救助する動画。

YouTube

動物の救助者とカメラマンは、犬が飼われている家の近くまでバイクで向かいますが、降りてから家の中まで、重いカメラを運ぶカメラマンを気遣ってか「全然スピードのないゆっくりな走り」を見せます。
さらに、犬が殺されそうになっているのにもかかわらず、救助者はカメラマンが追いつくまで家の門の前で待機しています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル