top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大橋未歩、テレ東からの内定を素直に喜べなかった理由 「こそこそしながら…」

ニュースサイトしらべぇ

(写真提供:JP News)

フリーアナウンサーの大橋未歩が、3日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。テレビ東京から内定を貰った際に、素直に喜べなかった理由を明かした。


■ガッツポーズをする瞬間

この日の番組では、「ガッツポーズをする瞬間」についてトーク。タレントのマツコ・デラックスは「そんなガッツポーズって出る? とくに電話口とかでなかなかガッツポーズって出せないと思うんだけど…」と漏らす。

続けて「そんなにガッツポーズしたいって思うタイミングってあります?」と質問すると、番組MC・垣花正は「私、『5時に夢中!』のMCが決まったとき、ガッツポーズしましたよ」と明かした。


関連記事:老ける自分を受け入れられない女性 大橋未歩が放った言葉に「名言」の声

■テレビ東京からの内定をもらうも…

この流れで、ガッツポーズをした瞬間について質問された大橋は、「私、テレ東受かったときにガッツポーズできなかったんですよね、状況的に」とし、「私、テレ東から内定の電話が来たときに、違う局にいて…それもそこの局から内定ももらってたんで、非常階段のほうに出て、こそこそしながら電話したんですよ」と説明した。

広告の後にも続きます

「ちなみにどの局だったの?」と聞くマツコに、大橋は「読売テレビでした」と小声で返答。マツコが「在阪局か、キー局でもテレ東かってなると難しい話ね」とコメントすると、大橋は「家族はみんな読売に行けって言ってました」と笑いを誘った。


■視聴者からは驚きの声

今回の放送を受け、ツイッター上では「ガッツポーズってしばらくしてないわ」「ガッツポーズが出る場面が日常にない」といった視聴者からの感想が多数寄せられた。

また「めっちゃ笑った」「他局にいたらできないわな」など内定を素直に喜べなかった理由に対し、驚きの声があがっている。

(文/しらべぇ編集部・北田力也

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル