top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2021年〜2023年マーベル・スタジオ映画の全米公開日が発表 『ブラック・ウィドウ』から『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3 (原題)』まで9本!

ガジェット通信

マーベル・スタジオ映画の2021年-2023年USラインナップ特別映像が解禁! それぞれの全米公開日も発表となりました。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』から 2年、7月9日(金)に劇場公開が決定した『ブラック・ウィドウ』からマーベル・ スタジオの映画が劇場に帰ってきます。今回、『ブラック・ウィドウ』をはじめ、マーベル・スタジオのラインナップ発表は、今は亡きマーベル生みの親、スタン・リー(マーベル・メディア名誉会長)の言葉とともにマーベル・スタジオ10年の歴史を振り返り、そしてその作品の数々が映画やエンターテイメントの枠を越えて、いかに世界中の人々に影響を与えてきたかを物語る映像となっています。

【動画】マーベル・スタジオ映画が帰ってくる!スタン・リーの言葉とともに贈る特別映像
https://www.youtube.com/watch?v=Gu44UxOKFdg

世界が未曽有の状況下にある中、かつてない不安や恐怖に人々がさらされている今だからこそ、”我々はひとつの家族。アッセンブル(=集結)し、ひとつになろう!”という、マーベルヒーローたちからの想いが映像に込められています。『ブラック・ウィドウ』を筆頭に 2023年まで公開作品が紹介され、最後は『ファンタスティック・フォー』のロゴで締めくくられたこの映像、ぜひ何度でも楽しんで!

【2021年-2023年マーベル・スタジオ映画ラインナップ】
◆『ブラック・ウィドウ』
US/日本公開日:2021年7月9日(金)映画館 and ディズニープラス プレミア アクセス同時公開
◆『シャン・チー/テン・リングスの伝説』 US/日本公開日:2021年9月3日(金)劇場公開
◆『エターナルズ』 US/日本公開日:2021年11月5日(金)劇場公開
◆『ドクター・ストレンジ:イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題)』 US公開日:2022年3月25日公開
◆『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題)』 US 公開日:2022 年5月6日公開
◆『ブラック・パンサー:ワカンダ・フォーエバー (原題)』US公開日:2022年7月8日公開
◆『ザ・マーベルズ (原題)』 US公開日:2022年11月11日公開
◆『アントマン・アンド・ワスプ:クワントゥマニア (原題)』 US公開日:2023年2月17日公開
◆『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3 (原題)』 US公開日:2023年5月5日公開

広告の後にも続きます

『ブラック・ウィドウ』
7月9日(金)映画館 and ディズニープラス プレミア アクセス 同時公開
(c)Marvel Studios 2021
※プレミア アクセスは追加支払いが必要です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル