top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

マツコ、行きつけの歯医者に関する悩みを吐露 「全然落ち着かないのよ」

ニュースサイトしらべぇ

5時に夢中!』(TOKYO MX)月曜コメンテーターのマツコ・デラックスが、3日の放送にレギュラー出演。通っている歯医者に対して直してほしいところを明かした。


■手術中に好きな音楽が

番組後半、自身の手術中に好きな音楽をかけられるという病院が紹介される。これに関連し、出演者は「自分が手術されているときに聞いていたいBGMは?」について討論を交わした。

マツコは「どっちかって言うと、お医者さんに選んでほしいわよね」とコメント。「だって、ユーロビートとかかけられたら大丈夫なの? お医者さん的には」と続け、手術に影響が出ないよう、むしろ医者側が選ぶべきではと指摘する。


関連記事:マツコ、初のギックリ腰で恐怖体験 「泣いた」「尿を漏らしながら…」

■通っている歯医者が…

さらに、これに関連して、マツコは自身の通っている歯医者について話し始める。「アタシが行ってる歯医者って、先生の趣味みたいなんだけど、80年代ロックとかボン・ジョビとかかかるのよ」と明かすと、スタジオには微妙な笑いが。

広告の後にも続きます

マツコが続けて「すごいアタシは嫌です」と渋い顔で述べると、今度は大きな笑いが走っていった。MCの垣花正は、「ご覧になってるでしょうか?」とマツコの通う歯科医に呼びかける。

しかしマツコは「全然落ち着かないのよ!」と、本気で改善してほしい様子を見せていた。


■女性はBGMに敏感?

病院や店といった公共空間におけるBGMは、選曲次第でテンションが上がったり下がったりもするもの。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の57.7%が「店で知ってる曲がかかったらテンションが上がる」と回答している。

性年代別に見ると、なんと全世代で女性のほうが高いという結果に。男女で差が出る問題ではなさそうだが、意外な結果となった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル