top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

カセットデッキでストリーミング再生が可能に!「Cassettify」の最新プロトタイプを入手

MOBY

スマートカセットテープ「Cassettify」とは?

Cassettify(カセティファイ)とは、カセットテープ再生機器でストリーミング楽曲の再生を可能にする「スマートカセットテープ」です。

世に知れ渡ったのは2018年ごろで、Twitterに最初のプロトタイプを投稿したところ、大きな反響がありました。

同年に開催された「MA プロが選ぶヒーロー賞 IoT部門」で優勝、「MA みんなで選ぶヒーロー賞」では第3位を受賞しています。

発売を望む声もありましたが、開発以外の製造・販売・管理など、量産化にまつわる多岐にわたる対応が困難であるため、残念ながら2021年4月現在において製品化に至っていません。

開発者はUXデザイナーの中田裕士さん

広告の後にも続きます

Cassettifyを開発したのは中田裕士(なかだゆうじ)さんで、電気メーカーのデザイン部門でUXデザイナーを勤めている方。

新サービスやスマホアプリのUI考案を担当しており、Cassettifyは仕事と一切関係なく、余暇を使って個人で開発したというから驚きです。

今回は中田さん本人にコンタクトを取ることに成功。直接お話を伺うことができました。

製作期間は2ヶ月

2018年当時のプロトタイプ
2018年当時のプロトタイプ

開発のきっかけは、「もしスマホが発明されていなかったらこの世の中は今どのようになっていたのか、ラジカセやウォークマンのようなハードウェア起点の文化がSpotifyやApple Musicのようなインターネット起点の文化と組み合わさって別の進化をしていたのではないか」という想像をしたことだったといいます。

そこから昔、ラジオとカーステデッキしか搭載していない車で、カセットテープ型のアダプタを介してiPodの曲を聴いていた自身の経験を思い出し、インターネット上の音楽をストリーミング再生するカセットテープ「Cassettify」の構想がまとまりました。

週末の限られた余暇で製作していたため、開発期間は2ヶ月を要したとのことです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル