top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日産 デイズ完全情報!おすすめグレードや人気カラー、スペックなどを解説

MOBY

日産 デイズとはどんな車?

デイズは日産が販売する4人乗りの軽ハイトワゴンです。

三菱が販売するekワゴン/ekクロスの共同開発車で、製造は三菱がおこなっています。

デイズ Xの内装

軽自動車として初めて先進運転支援システム「プロパイロット」を搭載し、巡航走行時や渋滞時の加減速、ハンドル操作もアシスト。

デイズ Xの内装

女性をターゲットにした車となっており、運転が自信がない方でも安心できるよう、多くの先進安全技術が標準装備されました。

AUTECH(オーテック)によるカスタムモデル「Bolero(ボレロ)」も用意されている

カラーリングも豊富に用意され、2トーンを含む18種類のボディカラーを選択可能です。

おすすめグレード

デイズのグレード構成と車両価格

広告の後にも続きます

2021年4月時点で販売されているデイズのグレード(特別仕様車を除く)は以下表のとおりです。

グレード名車両価格(税込)
S1,327,700円~
X1,380,500円~
ハイウェイスターX1,567,500円~
ハイウェイスターGターボ1,648,900円~

外観はノーマルとハイウェイスターの2種類だが、パワートレインに注意

デイズはノーマルデザインのほか、スタイリッシュさを強調した「ハイウェイスター」も選ぶことができます。こちらは単なるデザイン違いではなく、選べるパワートレインラインナップも異なるので注意しましょう。以下に表でまとめてみました。

ノーマルデザインガソリン車
ハイウェイスターシンプルマイルドハイブリッド車
ハイウェイスター ターボシンプルマイルドハイブリッド車+ターボ仕様

これに加えて、先進運転支援システム「プロパイロット」は、ハイウェイスターでしか選択できない点にも注意しましょう。

プロパイロット搭載モデルは「ハイウェイスターXまたはG」

ハイウェイスターX

フルモデルチェンジにあたり、日産の軽自動車として初めてプロパイロットを搭載したデイズ。ハイウェイスターのターボ、ノンターボ仕様で、プロパイロットを搭載した「プロパイロットエディション」を選択できます。

プロパイロットエディションを選ぶと約10万円の価格アップとなりますが、プロパイロット以外の関連安全装備・運転支援システムである「インテリジェントアラウンドビューモニター」「電動パーキングブレーキ」「オートブレーキホールド」のほか、ナビ取り付けパッケージも標準装備となるため、かなりお得なセット内容といってよいでしょう。

ターボ仕様「G」との装備差はほとんどない

ハイウェイスターGターボ

ノンターボの「X」とターボ仕様の「G」においては、装備・機能の大きな違いはありません。Gは15インチアルミホイールが標準装備となりますが、Xでもメーカーオプションとして選択できます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル