top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

すき家、進化した“新感覚”の牛丼がウマすぎる テイクアウトに最高

ニュースサイトしらべぇ

牛丼チェーンのすき家が4月21日から、“新感覚”の牛丼シリーズ「SUKIMIX」を販売。テイクアウトでも楽しめる最高の牛丼だったぞ!


画像をもっと見る■選べる4種類の牛丼

販売されているのは、キムチやナムルが入った「ビビンバ」、エビ・なす・ヤングコーンが入ったピリ辛の「エビチリ」と…

とろろ・梅干し・たくあん・柴漬けが入ったあっさり味の「和のとろろ」、ふわとろオムとソーセージを合わせてチーズが入った「オムソーセージ」の4種類。並盛580円、大盛710円で、写真のオムソーセージはミニサイズ(520円)だ。

女優の石原さとみが外でテイクアウトした「ビビンバ」弁当を食べるCMも話題で、公式サイトには「すき家の牛丼弁当が進化した」と記載されているが、コロナ禍にあわせてテイクアウト需要を狙った商品だろう。なお、店内でも食べることができる。


関連記事:すき家で伝説の『やきそば牛丼』が復活 「どっちも紅生姜に合う組み合わせ」

■ミックスさせて完成

広告の後にも続きます

セパレートタイプの容器におかずが入っていて、牛丼には若干のスペースがある。そこにミックスさせて完成だ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル