top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

立川志らく、新しい地図との共演に喜び 「間違いなくSMAPは存在していた」

ニュースサイトしらべぇ

2日、落語家の立川志らくがツイッターを更新。同日に生配信された『7.2新しい別の窓#38』に出演した感想をつづった。


■「間違いなくSMAPは存在していた」

志らくは、SMAPについて「SMAPという存在がジャニーズを超えて大きくなってしまった」と絶賛していた。また、3人の出演映画も細かくチェックし、彼らを分析。映画の感想とともに役作りについてトークを展開した。

広告の後にも続きます

出演を終えた彼は、「ななにー本音トーク、楽しかった。そこに間違いなくSMAPは存在していた」と喜びをつづり、「SMAPに存在している彼らが今度は自分自身に帰属しようともがいている」と新しい地図への期待を明かす。

「談志が彼らは表現者としてちゃんとしていると言った事が正しかった事をこの目で確認出来た。ちょっと喋りすぎちゃったかな。反省」とした。


関連記事:『グッとラック』が3月末で番組終了 立川志らくの言葉に悲しみの声相次ぐ

■ファンから反響相次ぐ

志らくの感想に対して「ファンの思いも伝えてくださってありがとうございました!」「本音トークとてもおもしろかったです。また3人との共演楽しみにしてます」「SMAPの話、映画の話、落語の話とてもたのしかった」と反響が寄せられている。


■「SMAPの代わりはいない」と感じる人は4割

SMAPが解散してから4年以上が経過した。新しい地図もドラマや映画の出演するようにもなってきたが、まだSMAPほどの人気とは言えないだろう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル